• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

りんごのお話 ~ 久万高原町

つれづれなるままに日々の出来事つづってます

計画性のない結果・・・・

  1. 2011/06/23(木) 05:30:00_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
とうとう切り倒されてしまいました
こちらは椿 色は薄いピンク色  品種・名前は不明! ↓

230622tubaki.jpg

こちらはうめもどき
モチノキ科の落葉低木。山中に自生する。
葉は互生し、ウメに似る。雌雄異株。六月頃、
葉腋に淡紫色または白色の四、五弁の花をつける。
秋に赤熟、まれに白熟する球形の小果を結ぶ。
また庭木にもする。[季]秋。


230623umemodki.jpg

どちらも大きくなるのは想定外の夫のなせる技
なんでも自宅の狭い庭に植えてはお引越しと
切り倒しの繰り返し
懲りないみたい (-^〇^-)

今まで切り倒されたのは
山茶花他 直径25センチにも達するスイリュウヒバ
このスイリュウヒバは根がはって塀を壊す勢い
もちろん かなり剪定はしたのですが
家の2階にも達するくらいになり
怖くなって私も賛成 (`・∀・´)
今回の椿はまたまた私も賛成

なぜか・・・・・というと梅雨明け近くに
あれ放題の庭の手入れをしていると 
この椿に毛虫が大発生していることが多く
気づかずに触れると痒み・腫れで必ず病院行き
2年でさすがに学習しましたがもうこりごり!


移植されたのは キンモクセイ ドウダンツツジ 
山茶花 そしてブルーベリー
移植先はりんご園内と実家の庭

これでひ弱に育ってそれでも花を付けようとした
紫陽花は喜んで来年は立派な花になることでしょう↓

230622ajisai.jpg
スポンサーサイト


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

正岡りんご

Author:正岡りんご
四国の軽井沢とよばれる久万高原町にある観光りんご園のブログです

ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

クリックして下さいね

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード